妙義考察

shot-16.12.10_15.02.32-0305.jpg


妙義の平均与ダメ5万突破した記念に妙義の考察記事を。(あくまで個人的な見解です。)
追記:妙義の平均与ダメが(100回以上妙義に乗った人の中で)世界一位になりました。

妙義の特徴


長所
・同格戦艦で最も強力な主砲
・同格最長の主砲射程
・優秀な主砲射角
・同格戦艦で最も良好な速力

短所
・主砲が少ない
・砲弾が山なりで着弾までの時間が長く当てにくい
・装甲が薄い
・対空が貧弱

攻撃面


主砲は356mmの砲を有し、最大ダメージが非常に高い。
貫徹力も高く甘い角度の戦艦であればVPが抜けずとも貫通ダメージで与ダメを稼ぐこともできる。

防御面


装甲は薄く、真横を見せてしまうと格下戦艦にさえVPを抜かれることもある。が、主砲の射角が非常に良好なためギリギリ全ての主砲が使える程度に縦を向いているとVPはほぼ抜かれない。(敵艦との距離が5km前後まで近づいてしまうと全ての主砲が使える程度の角度だとVPを抜かれてしまうので注意)
薄いといっても戦艦に分類されるだけの装甲はあり、巡洋艦や駆逐艦の主砲は痛くない。この2艦種からは火災ダメージに注意

機動性


非常に速力があるため、主戦場に向かったり離脱したりと柔軟性のある運用ができる。
旋回性能は並の戦艦なので魚雷には注意が必要。(マッチングする駆逐の魚雷射程は最大8kmということは忘れないように)

対空面


貧弱。落とせないわけではないがごり押しには対応できない。
出撃する際は空母とできるだけマッチングしないように、Tier3の艦で現在マチング待ちの空母を確認してから出撃したり、空母が2以上いる場合はすぐに港に引き返す。水平工房などのランキングサイトで優秀な成績を残しているプレイヤーをフレンド登録してログイン状況の確認などが有効。

準備いろいろ


オススメ艦長スキル


shot-16.12.12_19.48.00-0525.jpg
最終船体でも対空が貧弱なので対空特化。
空母2マッチだと10機前後撃墜ほど落とせるのである程度自衛になる。が、そもそも空母とマッチングしないように心掛ける方が賢明。

オススメアップグレード


g.PNG
副兵装改良1で対空砲や副砲を壊されにくく。(正直消去法でつけてる感じ)
ダメージコントロールシステム改良1は火災発生率を低下させるのが目的。

オススメ信号旗


ドレッドノート旗つければいいんじゃないかな

立ち回り


河内から射程が倍以上に伸び、最大射程20km超えることもありますが長距離射撃をメインに使ってはいけません。基本的に敵艦との交戦距離は10㎞前後になるまで近づきましょう。
近づいている途中で見えた敵はどんどん狙っていきましょう。回避が緩慢な敵が多いのと妙義特有の砲弾のばらけ具合で1割ほど当てていけるので、出来るだけ削ってから殴り合いに入りましょう。

船体が大きいため巡洋艦、駆逐艦からの砲撃がたくさん当たりますが無視して構いません。気を付けるべきは火災で、応急工作班を使うタイミングに気を配ります。火災ダメージ分はダメージコントロールで回復できるのでご利用は計画的に。
戦ううえで気にしなければならないのは敵戦艦からの砲撃です。敵戦艦が斉射する時は極力縦を向け、転舵するときは装填しているタイミングを狙います。

与ダメを稼ぐ目的だけであれば狙うべき敵は巡洋艦と戦艦です。
この際注意する点は無理にVPを狙って喫水線を狙ってはいけません。まずは敵に砲弾を当てることを意識し、敵艦の中心を狙います。このTierの巡洋艦は妙義を舐めてかかっている巡洋艦が多くお腹向けている事が多いので、当たれば過貫通かVP貫通します。戦艦の場合は高い貫徹力から貫通ダメージ1発だけでも3300ダメージが入ってくれるので、それで与ダメを稼ぐことが出来ます。
特にVP貫通させやすい艦は石鎚、フェニックス、英巡、古鷹(←格下だと思って舐めてかかって来るから一番抜きやすい)です。

砲弾は主にAP弾運用です。HE弾を使うべき相手は独戦と駆逐艦だけでいいですが、中々お腹を見せてこない格上戦艦はHEで削りましょう。ただし、中々お腹を見せてこない人=上手い人なので、相手が格上戦艦である場合ジリ貧です。1対1で戦わないようにしましょう。

対ワイオミング(アーカンソー)


主砲射程、速力で勝っていますがこの際忘れましょう。

ワイオミングに比べて有利な点は主砲の強力さと良好な主砲射角です。
ワイオミングの主砲は数が多いものの口径が小さく、妙義が全て主砲使えるギリギリの角度を保っていればほとんど痛くありません。また、ワイオミング側がすべての主砲を使うようにするにはこちらに対しお腹を向ける形になるので、妙義のAP弾で貫通ダメージ、あわよくばVP貫通でダメージレースに勝ちに行きます。
ただしこれは相手がAP弾を使う場合の話で、厄介なワイオミングはHE弾を撃ってきます。この場合だと角度付けていても火災によるダメージで削られてしまうので不毛な戦いになります。

対ニコライ


遭遇数が少ないのでカット

対金剛


妙義より主砲が1つ増えたためか、無理に主砲を全て使って斉射してくる人が多いです。お腹向けた金剛相手に斉射すると1万近いダメージを入れることもでき、金剛側のプレイヤースキルによっては打ち勝てることが出来ます。が、流石に格上なので甘い角度だとVPを簡単に抜いてきます。こちらが主砲装填中は全力で縦を向けてダメージを極力受けないようにしましょう。

対格上米戦


勝てません。
ワイオミングと違い装甲が高くなっており、貫通ダメージは出せますがVP貫通は厳しくなっています。主砲も強力になっており、かなり辛い戦いを強いられます。いかに味方と連携をとって戦えるかが重要になってきます。

対独戦


1対1で戦うには非常に不利です。
AP弾で貫通ダメージを狙えなくもないですが、味方と協力し、HE弾で確実に削って倒しましょう。

対巡洋艦


当たれば過貫通かVP貫通とギャンブル性のある艦種。
敵弾接近警報を持った奴は的確に回避してくるので序盤であれば諦めるのも手。ただ、まったく回避をしない巡洋艦も多くいるので見つけたら速やかにVPを頂戴しましょう。

対駆逐艦


自陣CAPに来ている、肉薄してきている、戦闘終盤である場合でない限り妙義の狙うべき相手ではありません。
マッチングする駆逐艦の魚雷射程は最大8kmなので、それだけ意識しておきましょう。
攻撃する際は勿論HE弾で。

対空母


そもそもマッチングしない努力をしましょう。マッチングする空母はTier4~5なので初心者も多く、雷撃が下手な空母乗りも多いですが、もし公認ライブストリーマーで勝率アジアサーバー4位の空母使用率98%のユニカム勢みたいなのが敵にマッチングしたら諦めましょう。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

管理人の戦績

http://static.wows-numbers.com/wows/2005382014.png キャプチャ.PNG キャプチャ.PNG キャプチャ.PNG